艇庫ブログ

お疲れ様です。一年の森田です。


センター試験も終わり、受験生は今喜びに満ちていたり、絶望の淵に立っていたりと様々だと思います。センター試験を2回も受けた浪人勢は何故か艇庫でもそわそわしてセンター速報を見てました。まさひろにいたっては「浪人だけでセンター大会やろう」とか言い出す始末。絶対に嫌です。浪人してた時との学力の差に打ちひしがれる未来が確定してるので。


センター試験の話ばかりしていても仕方ないので少しだけ自分の思いを書きたいと思います。


自分はボート部が好きです。今まで所属してきた団体の中で一番雰囲気がよく、高い目標に対してお互いを認め合いながら切磋琢磨していける環境があります。これは胸を張って言えます。しかし、まだ自分はボートが好きだと胸を張って言うことはできません。もともと人の魅力で選んだ部活なので、競技の魅力はまだソフトテニスの方が上というのが正直なところです。競技を本当の意味で楽しむためには相応の強さが必要だと思います。技術的な面はもちろん、精神的な面においてもです。4年間を通して、ボートを楽しめる強さを身に付けていきたいです。


今週は怒涛の理系科目のテストラッシュです。「勉強で手を抜くやつは部活も必ずどこかで手を抜く」ということを父からよく言われていたのでテスト勉強頑張ろうと思います。スマブラやってる場合じゃあない。


それでは



2019/01/21 (月) 10:28 | -
trackbacks(0) | comments(0)
こんばんは。3年の南波です。
追いコン終わりましたね。皆さんがいなくなるのは本当に寂しいです。今まで本当にありがとうございました!

---------------------------------------

最近怪我で別メニューになっていて、かつ就活が少しずつ忙しくなってきて、あまりほかの選手とコミニュケーションをとる機会が少なくなってしまいました。

昨日は追いコンで、二次会で植竹さんのところに行きました。なかなか楽しくてもっと喋りてえなと思い、東谷の家にお邪魔して、更に語り合いました。その中でもやはり組織の運営に関してはかなり意見交換できたと思います。

部員全員が自分のために動くのは当然だと思うし、それすらしない人間はなんのためにいるのかわからないと思います。ただ、それが練習だけになっていないかという点で不安が非常に大きいです。
何が言いたいかと言うと、生活態度は大丈夫か?ということです。
正直この生活態度に関しては出来ていないやつは結構いると思います。
スリッパ揃えない、ドア閉めない、布団畳まない、自前のシーツ用意しない、電気消さない、洗濯物いつまでも片付けない、トイレ・洗面所の使い方汚い、食堂の使い方汚い、練習後にエルゴとかバイク拭かない、床に落とした汗拭かない。

主将になってから環境良くしようと考えてるからかこういった行動がものすごく目に着きます。腹が立ちます。なんで出来ないのか、そしてやってるやつは何故注意しないのか。

これだけ大人数でいると、言っても聞かない、もしくは届いていないやつは多数いるのは分かります。だからこそネチネチと何度も何度も改善するまでしつこく注意をします。
でもこれは必ずしも私がやる必要のあることではないと思います。
生活する上で当たり前のこういった習慣は、誰でもやれば出来るし、やろうとしなくても普通は勝手にできます。だったら自分がいいからそれでおしまいではなく、他人に目を向けて、できてない奴には先輩だろうと注意してほしいです。
こういった小さなコミュニケーションも出来ない組織が、それすらも出来て、かつボート歴が長い連中に勝てるはずがないのです。絶対に。

ブログでこうやって言うのは届かない奴が多いのであんまり好きじゃないのですが、書くことがないので書きました。もちろんコミュニケーションツールとして最適で効果が1番大きいのはフェイスtoフェイスなので、それもします。誰にも気兼ねなく注意やアドバイスが出来る組織を作りたいので、協力してください。
文句があれば私に言ってください。文句は部を改善する芽であると考えていますので。ブツブツと端で群れて言うのはかっこ悪いです。

私は本当にこの部が全員の人生の中で本当によかったと思える場所にしたいのです。1年間でそんな変わるとは思っていないので、せめて私の考えと精神だけでもみんなに受け取って欲しいと考えています。

また明日からも頑張りましょう。



南波


2019/01/20 (日) 21:27 | -
trackbacks(0) | comments(0)

こんにちは。

 個人的には挨拶にもっといろんなレパートリーがあってもいいと思います。「お疲れ」より「こんにちは」の方が上品な感じがしていいと思いますけどね。


話は変わって昨日は追いコンでした。追い出される先輩方の話を聞いていて思ったのは続けることが一番大切なのだということです。四年間も続ければ必ず何か得るものがあるっていうのはやっぱり本当で、それを信じてひたむきにやるしかないのだと。


荻野さんは二次会の時に、最後まで残っている奴がもともと強いのか、残ることで強くなれるのかについての話をしていましたが、いずれにせよ、残って頑張っていれば強くなれるっていうのがよく言われていることなので僕もそういう奴でいたいです。もちろん岳とか大成みたいになんでこいつらもとからゴリ強いねんって奴もいますけど。


でも、与えられたことをただ頑張るだけじゃなくてそれを前提とした上で自分でいろいろ考えてやらないと成長に繋がらないです。

 昨年を振り返ってみれば大学生活の多くの場面で与えられたことをただ頑張っているだけの自分が多かったと思います。今年からもっと自分で考えて頑張ることにします。

見ててね樺ちゃん。


一年 毛利






2019/01/20 (日) 08:10 | -
trackbacks(0) | comments(0)

お疲れ様です。岩野です。


突然ですが、みなさんにとってボート部に入ってから1番「自分変わったなぁ」と思うことはなんですか?

体重が増えた。筋肉が増えた。坊主になった。金山のおかげでどこでも寝られるようになった、、などなど。


いろいろあると思いますが、僕にとって1番「自分変わったなぁ」と思うのはこれですね。


「お疲れ様です」以外の挨拶が言えなくなった


です。


はじめは朝昼夜問わず「おつかれ」という文化に戸惑っていた僕ですが、気付けばいつ会っても「おつかれ」と反射的に言ってしまう体になっていました。

でも本当にみなさんは違和感なく「おつかれ」と言えているのでしょうか?練習後や夜はもちろん、昼であっても授業なりを受けてきたであろうことから「おつかれ」というのはわかります。

しかし、朝キャンパスについてすぐ同期とすれ違って「おつかれー」って言われると「えっ!?」ってなりません?「俺の1日これからやん!まだ全然疲れてないし!!」ってなりません?でも反射的に「おつかれー」って言っちゃうんですよね。


ていう悩みを昨日まきおと一緒に舟作さんに話したら解決してくれました。


「現代のおつかれにおつかれの意味はない」


なるほど、それなら時間帯問わず使ってもいいわけですね。納得したところで「おつかれ」と言って帰る舟作さんにやはり反射的に「お疲れ様です」という僕に対して、まきおはちょっと間をおいてからこう言いました。


「さようなら」


まきお、そこは「お疲れ様です」でいいやんというお話でした。


注:あくまで部内での挨拶の話なのでOBや大人の方と会う時はちゃんと常識的な挨拶をしましょう。



2019/01/18 (金) 11:25 | -
trackbacks(0) | comments(0)

寒さが一層厳しくなり、ますます1限に行きにくくなる今日この頃ですが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。1年の佐藤忠嗣です。


さて題名にもありますように、僕が4ヶ月余りcoxをやってきてそれについて思うことを1つ申し上げようと思います。


coxの役目は皆さんがご存知のように大まかに「舵」と「声」の2つの役目に分かれると言えます。しかしそれらは全て漕手を楽にし、より速く進むことに集約されます。

もしそれらが完璧に行われれば、漕手は気持ちよく、速く艇を進められること間違い無いでしょう。

しかし現実はそう上手くはいかず、艇は蛇行したり、漕手に気を揉ませてしまうことも多々あります。


そんな中で僕が気付いたことは、漕手がcoxに求めているものは一人一人違うということです。

練習中においては特に顕著に現れると思います。

熱い言葉でテンションを上げて練習したい人、淡々とメニューをこなして冷静に漕ぎたい人がいて、そこには多種多様な「ニーズ」が発生しています。そんな中で僕たちはそれに対応し、気持ちよく漕いで頂く。

それがcoxの1番の仕事なのではないかと僕は考えます。それはまさに、めくるめく変わる顧客のニーズに応えるサプライヤーではないでしょうか。


そういう意味を含めて、僕は「漕手はお客様」と考えます。一人一人のニーズに応えて、また僕をcoxとして艇に乗せたいと思ってもらえるリピーターを増やすことがやりがいであり、目標だと考えます。


乗艇がない冬ですが、また春合宿が始まれば僕が艇に乗る機会も増えると思います。その時は同輩、先輩方もどうぞごひいきによろしくお願い申し上げます。









2019/01/16 (水) 01:13 | -
trackbacks(0) | comments(1)

こんにちは、1年漕手の小田切です。



明日はどんと祭ですね。楽しみ、ではないですけど、ボート部のヤバいイベントのひとつがまたやってきたのかと思うと、少しワクワクします。


それと同時に、明日は成人の日ですね。おめでとうございます。同窓会など人混みに行くと思うので、インフルエンザ気をつけてください。油断してるとかかります。僕みたいに。

もうインフルエンザかかってしまった身で説得力ないと思いますが、インフルエンザ予防についていくつか調べたので参考にしてください。



まず当たり前ですが、手洗いうがい。外出後、食事前などは習慣としてやるようにしましょう。手からの感染が圧倒的に多いそうです。


次に湿度管理です。この前直哉の家に行った時、除湿機がついていました。逆ですね。加湿してください。ウイルスの感染性を下げるためと鼻や喉の乾燥を防ぐためです。


マスクは、予防にもなるし他人にうつすことの防止にもなります。手からの感染の予防などにも役立っています。マスクはとにかくいろんな効果があるそうです。


あと、歯磨きも予防のひとつだそうです。詳しいことはなんか難しかったので割愛。


他には、バランスの良い食事、充分な睡眠などが免疫力を上げます。当たり前ですけど。


それと予防接種ですが、僕も受けたんですけどかかってしまいました。予防接種はする意味ないじゃないかという意見もありますが、しっかりと効果はあるそうです。感染100パーセント防ぐ訳ではありませんが、少なくとも3割は感染する可能性が減るそうです。




他にもいろいろ調べたんですけど、結局普通のことしかわかりませんでした。とにかく予防の意識を持つことが大切ですね。


僕が言っても本当に説得力ないんですけど、本当にインフルかからないようにしてください。僕は体重4キロ減ったし、エルゴ回らなくったし、まあまあ後悔してます。また練習し直さなきゃいけないと思うとつらいです。





話は変わって、僕の今シーズンの目標は新人戦優勝です。去年先輩と乗せてもらったんですけど、全然クルーの役に立てなくて、申し訳ない気持ちと悔しい気持ちでいっぱいでした。その時の気持ちを忘れないためにも、目標は新人戦優勝しかないなあと思いました。


マンダラートの紙貼ってあるの見て思ったんですけど、改めて、1年男子漕手多いですね。

数は武器です。僕らが上手くなって、エルゴ回して、先輩方と肩並べてやれるようになったら、相当強くなれそうですね。そうなれるよう頑張ります。競っていこう。僕はまずフィジカルアップ、頑張ります。怪我しないように体幹バッキバキにしたいです。



まとまらないですが、終わりです。

これからの期末テスト、春合宿までの練習、気合い入れていきましょう。






2019/01/13 (日) 17:23 | -
trackbacks(0) | comments(0)

 1月12日の土曜日に建築は授業があって、そのことが教授から伝えられた時、みんな成人式があると言って抗議していたので、自分も抗議しようと思ったけど、あれ?成人式もうやったな…………と。時空の歪みを感じました。

 こんにちは😃お久しぶりです。2年の坂本です。どっちの坂本かは想像に任せます。

 

 最近は課題が忙しくとある飲み物を飲んで頑張る日々が続いていました。睡眠時間が取れず苦労しております。明日ウエイトだから、まあ寝なくてもいける。よくない考えですね笑。明日エルゴだから、まあ寝なくてもいける。よく分かりません笑

 1月は忙しいですね。年が明けてからもう10日以上経ったなんて信じられない。練習、テスト、課題、イベント等々……。これは苦C

を通り越して苦Dです。(とある好きなアーティストの歌詞からの引用)とりあえず、1月は生き残る、やり切ることが目標です。当たり前のことをやる、これがとても大変……。みなさんもテストもあって大変だと思いますが、頑張って👍

書くこと思いつかない、and思考が回らないためこの辺で。




注 あるライブが外れて今元気がないのでそこんとこの配慮をお願いします🙏。次で当てるぞ!
















2019/01/12 (土) 13:42 | -
trackbacks(0) | comments(0)

 はじめまして。成人式のため、福島へと向かう電車の中でこのブログを書いています。帰ったらまず、卒アルを確認して、友達の顔と名前をすぐに思い出せるようにします。最近まで、僕も名前間違えられてばかりで悲しかったので、、。



 最近思ってることを2つ書いていきます。



 NEO食事記録が賑わっていて嬉しい!

 NEO食事記録とは、もともと1年生の有志数名で活動していたLINEのグループです。日々の食事をノートに投稿し、お互いがコメントやスタンプで評価しています。このグループに、最近先輩やマネージャー数名が参加してくださり、活気が出てきました。特に自炊スキルの高い永井さんの食事は参考になります。大成や絋洋が地味に料理できるのも驚きです。僕は最近鍋ばかり作っていましたが、レパートリーもっと増やして、健康的かつ美味しい料理作れるようになりたいです。

 食事は自分だけで管理できるのがベストだと思います。しかし、様々な誘惑がある中で自分を律するのは難しいですよね、、。僕も、もともと甘いものや揚げ物大好きなので、放っておくと勝手に食べてしまいます。なので、この記録によって他人から刺激を受け、意識を保ち続けられるのは、かなりありがたいです。

 気になる人は気軽に声かけてください。人数多い方が刺激も多くてモチベーション上がると思います。

 



 全員のマンダラート、毎日のように見ています。普段目標について語り合うことは多くはないので、その人が本当に思ってることが知れて面白いです。この人、ちゃんと考えてたんだな、って思うと嬉しくなります。


 でも僕がもっと気になるのは、その目標を達成したい理由です。なぜなら、その理由はメンタルや行動力に直結すると思うからです。


 最近、僕がこの部活でボートを漕いで、日本一を目指す理由が、明確になりました。まだ誰にも言ったことないけど。


 そのおかげで、前よりはキツいところで頑張れるようになった気がします。この前初めてやった12minも、めちゃくちゃキツかったですが、最後の3分くらいでその理由を思い出して耐えられました。この感情を普段から忘れずに、冬も乗り切っていきます。



 最後まで読んでいただきありがどうございました。



1年 古田



2019/01/11 (金) 21:51 | -
trackbacks(0) | comments(0)

お久しぶりです、2年の田中です。

 

私事ですが、10月に原付を買い、ようやく走行距離が500kmになりそうです。

釜房約167周分と考えると割と長そうですが、高校生の時、往復20kmを毎日自転車で通っていたことを考えると、まだ1か月と1週間分なのでまだまだですね。

 

この話はここで終わりにして、少しボートの話をしたいと思います。

 

新人選後すぐに釜房での乗艇がなくなってエルゴに変わりました。冬合宿で「スムーズなリカバリー」ができるようになるために「キャッチの反応」と「最後まで押し切ったフィニッシュ」に焦点を当ててエルゴの練習をしていました。キャッチはとにかくリラックスして艇を動かすイメージで、フィニッシュは腕で引くのではなく足で同じ力で押し続けてドライブではなく艇を加速させるイメージでやっていました。エルゴではあまり成長は感じられませんでしたが、舟に乗ってみると違いは明らかでした。最初のモーションでフィニッシュのドリルをやると、押している時間がとにかく長かったので自分自身かなり驚きました。その後迷走をして冬合宿は終わりました。年が明けてつい最近のモーションではかなり値も伸びました。

 

この1か月ちょいで何となくボートにおけるテクニックってこういうことなのかなと思えるようになりました。また、とにかく速い人のまねをして、自分流にアレンジしていた去年の春合宿も思い出しました。この2つに共通しているのは、「楽しい」ということです。ボートやエルゴは楽しめば多分伸びますし、伸びれば多分楽しいです。どっちが先なんでしょうかね?(笑)

 

以上です。成人式楽しんできます。



2019/01/10 (木) 22:00 | -
trackbacks(0) | comments(0)

こんばんは。

手島です。

 

ブログを書かねば。とずっと思っていたら、いつの間にか年末になってしまいました。

冬合宿、大変お疲れ様でした。

本日は大みそか。もうすぐ2019年ですね。

考えてみると、私は平成最後、かつ、新元号元年の主務なんですね。大変光栄です。

 

ブログを書くのは久しぶりです。

先ほど、今日提出締切のインターンのエントリーシートをようやく書き終えました。ちゃんと伝えたいことが伝わったでしょうかね。。。自分の伝えたいことをストレートに文章にするのがあまり得意ではありません。もっとうまく表現できるようになりたいですね。たくさん書いて、ほかの人に見てもらう、を繰り返します。

 

さて、最近感じることをまとめてみました。

 

  • 財務の大場へ

いつもほんとにお疲れ様です!

いきなり1000万円超の年間予算を管理するなんて、ラクなわけがありません。一生懸命頑張ってくれて、ありがとう!大場だからこそこなせるんだと思います。自分に自信をもってね。

財務はルーティンワークの量が多く、それに加えて幹部の仕事・特別な仕事がプラスされるので、仕事の量も多くて大変だと思います。。。

去年の自分と比較しても、主務のほうが全然負担が少ないので、遠慮せずどんどん私を使ってください!あと、あんまり無理しすぎないでね。分からないことがあったらいつでも電話ください!

 

  • 幹部のみなさんが役割をもって仕事をしてくれてます!

財務の大場、女子男子主将の南波、皆川はもちろんのこと、副将の杠、舟作、元人も色々とよく考えてくれてます。11月から12月初めにかけて、私は各支部会に参加させていただき、就活や図南会総会などで釜房を離れてしまうことが多かったのですが、主将副将のみんなが、主体的に動いてくれました。ありがとうございます。人数が多い分、練習スケジュールを決めるのも一苦労だと思います…

恒例の幹部ミーティングはいつも練習後でお疲れだとは思いますが、短時間で建設的な議論をすべく努力しますので、引き続きよろしくお願いします。

 

  • ファンを増やそう

話は変わりますが、おかげさまで、多くの先輩方や保護者の皆さまが、漕艇部を応援してくださっています。常日頃から申し上げていますが、私たちが漕艇部として活動して、頂点を目指すことが出来るのも、支えてくださる皆様のおかげです。そして、もっと応援したいと思っていただけるよう、どんどん工夫をしていきたいですね。

 

  • どんどんチャレンジしよう

特にマネージャーに向けて、ですが、色々なことに、どんどんチャレンジしてみましょう。いまそれぞれの係の仕事も忙しいとは思いますが、主体的に、小さなことでもいいので改革してみましょう。

例えば、「どうしたらもっとたくさんの先輩方に応援いただけるか?」とか、マネージャーをしていて、「もっとこうすればいいのにな〜」と思ったこと、など、どんな小さなことでもいいと思います。

昨年のやり方を踏襲しなくてはならない、という決まりはありません!過去に縛られずに、身近なところから。まずは発案してみてください。

自分達でこのチームを作っていくんだ!という気持ちをもってもらえると嬉しいです。

 

最後に、、、

ありがたいことに、昨シーズンは財務、今シーズンは主務をさせていただき、チームマネジメントに携わるチャンスをたくさん頂いております。日本一を目指して本気で戦う、総勢70名超のチームをマネジメントできる機会はとても貴重で、こんなに素敵なチームに自分が携われることは光栄です。

マネジメントにチャレンジするチャンスを最大限生かすべく、のこり9か月、精進してまいります。

 

マネジメント通じて、チームの勝利に貢献できればこれほどうれしいことはありません。

チーム一丸となって、来年も頑張っていきましょう!

 

 

今後ともよろしくお願いします。

 

東北大学漕艇部主務

手島康汰

 

かなりどうでもいいですが、JR東日本の「トランスイート四季島」です。(私が撮りました)

クルーズトレインで、上野発で東日本、北海道各地を回って帰ってきます。

3泊で100万円もするのに、応募が殺到してなかなか乗れないそうです。

いつかは乗ってみたいですね。。。



2018/12/31 (月) 22:01 | -
trackbacks(0) | comments(0)
| 1/118PAGES | >>