花粉過多

  • 2020.03.26 Thursday
  • 12:35

お疲れ様です。一部から在日中国人の疑いをかけられていますが生粋の日本人の森田です。

春合宿は中止になってしまいましたが、かまうことなく春はやってくるもので、アレルギーに悩まされる毎日です。鼻が詰まりすぎて、今もし事件に巻き込まれて口にガムテープでも貼られたら僕は間違いなく死んでしまいます。平和が一番ですね。

長いようで短い春合宿でしたが、色々と思うことがありました。自分のこともしかり、新歓や部のこともしかり。自分が特に感じていたのは「焦り」です。コロナで新歓ヤベェっていうこともありますが、一番は自分のことです。実力不足を感じても、どうやって成長していったら良いのか、どうなったら成長したと言えるのかイマイチはっきりしないことに焦りを感じます。とりあえずはラダーワークが超下手なのでなんとかしなければという感じです。下手なりに春合宿で少し良い感覚を得られたので忘れずにいたいと思います。

ラダー以外の技術や精神面に関しては、選手・コーチなどの外部からフィードバックをもらって変えていくほかないのかもしれません。

とにかく手探りでも確実に成長している実感がほしいなぁと思いつつ、そんな簡単に成長できるほど甘くもないんだろうなとかいろいろ考えてしまいます。一度頭を整理する必要があるのかもしれません。

そんな中で、堀池さんから提案してもらった

FISAのコーチングマニュアルの和訳は知識が増えている実感を得られるのでありがたいです。出来れば漕手やマネと一緒にやれるといいなと思っているので興味がある人は一緒にやりましょう。

行き当たりばったりでブログを書くとまとまりなくなってしまいますね。こ

そして誰もいなくなった

  • 2020.03.18 Wednesday
  • 18:16

艇庫ブログがなかなか更新されないので毛利が更新したいと思います。


今僕は仙台にはおらず、埼玉の実家にステイしています。朝早く実家を出てチャリで戸田艇庫に通い1×で水上トレーニングをさせていただいています。


4日前までは南波前主将の伴チャのもと、同じく通いで練習する東と並べていましたが、南波さんは4日ほど前にお帰りになり、東も昨日帰仙したため、昨日から僕は1人で1×を淡々と漕ぐことになりました。(石井コーチが忙しくない時には見てもらったりもしています。)1人で漕ぐ方のもいいですねー。


1人と言っても戸田ボートコースですから他大もおりますし、代表選考期間とも重なって日本のトップクラスの選手の方々が練習されています。僭越ながら本当に刺激をもらうばかりであります。(どちらかと言うと有名人を見れてラッキーぐらいの感覚に近いかと。)


他大の練習を見ていてもあそこはいい感じにクルーを作っているなとか、やはりあそこは高いレベルの無しペアをあんなに出せるんだとか、練習に出てくるクルーの漕ぎぶりを見ているだけでも東北大との違い(差)を実感するばかりです。


さて、シングルスカルはボートの基本中の基本だとは思いますが、やはり勉強と同じで基礎の基礎は意外と(というかかなり)難しいなと感じています。

ただ、自分がやろうとしていることをいくらでも試せるし、全て自分に「艇が滑っているか」という評価軸のもとで返ってくるので繊細な部分から大きな部分まで自分がやりたいことを突き詰めることができます。


漕歴6年目を迎えようとするこの頃になってようやく1×がまともに漕げるようになったというのは恥ずかしい話ですが、少なからずクルーボートやスイープ種目を組んだ時に活かされると思うので、今できることをしっかりやりたいと考えています。(ただ、他大の強いところはどんどん水上で強くなっているので焦りは当然あります。というか焦りしかありません。が、焦っても仕方がないので自分らのことに集中します。)


今日の本題は僕がボートを好きになった経緯です。

僕は高三の受験期くらいから勉強の合間に自分がボート漕いでる動画を好き好んで見るようになりました。最初はボート漕いでる自分がいけてるぜイエイだったから見ていましたが、次第に上手な人はどう漕ぐのだろうか、自分と比較した時にどうなのだろうかということに純粋に興味が出ました。そこからはYoutubeサーフィンの8割くらいはボートの動画になった気がします。

石井コーチの尽力でグーグルドライブに練習ビデオなどが整理されてから、僕は2018年11月から今日まで、自分の練習(レース)ビデオにはほとんど全てにスターを付けて、すぐに見れるようにしています。自分の漕ぎを時系列で見てどれくらい上手くなったかということや、どれくらい下手になったかということや、上手な人と比べてどこが違うかなどをイメージでもなんでもいいので掴むようにしています。


これに加え僕がやっているのはコックスのコール付きのエイトの動画をひたすらに見ることです。NTTや同志社のコールなどがありますが、個人的に最も好きなのは海の森レガッタの慶應大学のコックスコールです。


このレースは昨年の海の森水上競技場で行われたレースです。東京オリンピックで使用されるコースということもあって観客の数だけでなく、屋外実況もあり、ラスト500mの時は漕いでいる僕も興奮したのを覚えています。大学に入ってから一位でゴールしたレースがそれまでなかったので、ラストスパートでカンバス差を刺して一位になれたこのレースだからこそ、より思い入れが強いのかもしれません。


コール動画自体は慶應のエイトの2番のリガーあたりからGoProでとったものですが、コックスのコールと漕手からのイベントがめちゃくちゃ僕のアレにきました。



参考になったら以上二つのことをやりたい人はやってみてください。まずやってほしいのは前者の方ですし、上手くなるには前者が近道だと思います。後者はテンション上げるために使えるのかなという気がします。一つ注意は継続的にコツコツやることです。気が向いたらじゃありません。


せっかく艇庫に通信環境が揃ったのでこれを利用しない手はないでしょう。僕は普段の練習はをやる時には特段変わった事はしませんが、自分なりに他と差をつける(差別化する)ポイントがあるとすれば以上の二つで挙げたような、自己認知、他者比較、観賞といった作業です。この3つをこれまで自分なりにですが継続的に行ってきました。

誰にでもこれは習慣化はできると思います。「テスト前だからスマホいじるのやめなきゃ」と同じように、「テスト前だからボートの動画見すぎるのやめなきゃ」くらい自然と没頭すれば、まずボートは好きになるでしょうし、与えられずとも(言われずとも)練習の意味や目的や技術的なポイントを自分なりに考えることができるはずです。


長くなりましたが以上です。


一年生のエルゴタイムの著しい成長や角田や東や高田のここにきての成長はやはり驚きを隠せません。僕がいうのもアレですがエルゴやバイクもそれはそれでいろいろ意味はあるので引き続き頑張りましょう。





ファボリツよろしくぅ

  • 2020.03.07 Saturday
  • 21:07

農学部1年、漕手の八尋です。先日農学部の学科コース決定調査がありました。農学部は6つのコースがあって、植物、動物、海洋、農業経済、生物化学、生命化学とコースによって学ぶことが結構違います。ちなみにコースは本人の希望と成績によって決まります。僕は一応全部の単位を取ることができましたがちらほらCとかあるんで希望が通っているのかちょっと不安ですね笑笑。運動部に入ってるとどうしても普段勉強できないんですよね。ただそうするとテスト期間に痛い目見ます。今セメは単位落とさないかハラハラしながらの徹夜の日々でした。そうなるとスゴくキツイし、部活にも支障をきたしかねないので2年生になったらコツコツ勉強してテスト期間に余裕が持てるようにしたいです


さて、ブログに書く面白い話題が用意出来なかったので、僕の部活での近況報告をしたいと思います。

僕は年末から2月のアタマまでの2ヶ月間、腰のケガでずっとエルゴが漕げませんでした。その間、練習はずっとワットバイク でした。ワットバイク ってめちゃくちゃキツイんですよね。もしかしたらエルゴよりもキツイかもしれないです。バイクでメニューやった後は決まってぶっ倒れてました笑笑。ただ毎日バイクを漕いでいたので部内で行われたワットバイク 3分測定ではトップでした(ドヤっ)

しかしケガから復帰した後のエルゴはバイクのようには上手くいかず、春合宿中のHIITの値も伸び悩んで肉体的にも精神的にもかなりキツかったです。めちゃくちゃに弱音吐いたり体調崩したりして本当に死ぬかと思いました。それでも何とか乗り切って2000mTTでは自己ベストを更新出来ました。

ただ今までエルゴタイムで張り合っていた同期には一歩先を行かれてしまったので満足のいくタイムではありませんでした。

簡単に追いつける訳ではありませんが、11日の練習を今まで以上に大切にして自分を高めていきたいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

黒棺

  • 2020.03.04 Wednesday
  • 08:19

こんにちは、最近完全に艇庫陰キャと化しています、大橋です。コロナウイルスのせいだと言いたいですが、コロナウイルスがなくても僕はアニメ、漫画、映画を見ることをやめなかったと思いますので、結局のところ艇庫陰キャには変わりがありません。


前置きはこのくらいにしときまして、春合宿が始まってから早くも1ヶ月が経とうとしています。体感的にはまだ1ヶ月かよ…が本音ですが。HIITも2000t.tも終わり、僕と同じ部屋の住人であるH市くんは「春合宿はもう終わったんだ」と歓喜しています。


僕自身の2000t.tはどうだったかと言うと、自己ベストは更新したものの、4Qの劇的なまでの爆死により、目標はクリアできませんでした。次こそ6:40cutします。がんばります。I田に負けません。


話がまとまらず申し訳ありませんが、この辺で終わらせていただきたいと思います。お花見レガッタとその先に向けて自分にできることをこれからも精一杯頑張ります。





やんなねことはやるべ

  • 2020.02.28 Friday
  • 07:23

こんにちは、1年漕手の森谷です。


早いこと、明日で2月が終わろうとしています。その大半を部活の合宿で過ごして、大学生として何か大切なものを失っているのではと少し不安になっています。

それでも、日々、マネージャーのエッセンを食べ、モーションをこなし、休養を十分に取ることで、肉体を強化できているので、そこら辺の平凡な大学生よりはマシな気がします。



高校のサッカー部でも合宿はもちろんあったのですが、長くても6日程度だったので、約2ヶ月もある春合宿がめちゃくちゃ長く感じます。2月こそHIITや入試応援などがあったため、そこそこ早く過ぎていきましたが、3月はボート尽くしの毎日でどんな感じになるのでしょうか、、



話は変わって、昨日1年だけのエイトで東大エイト(向こうも多分全員1年)との並べを行いました。自分は体調不良の八尋の替わりに前日から乗ったのですが、冬合宿、春合宿とここまで全てスカルを漕いでたので、エイトは釜房以来3ヶ月ぶりで、艇のスピードに少し興奮しました!UTでAve1:49が出たりするなどして、並べは6本全て勝ちましたが、バランス等々課題は多く残りました。自分自身もキャッチで上体がそってしまう癖があるので、春合宿の間で少しずつ改善し、先輩と同じ艇に乗る機会があったら良い所をどんどん吸収していきたいです。




p.s.靴とかスリッパ揃えて艇庫内を綺麗にしていきましょう。


東京募金2020/2/25

  • 2020.02.26 Wednesday
  • 10:17

こんにちは、渋谷ハチ公前ではしゃいでしまった新2年漕手の小泉敬佑です




先日、平成9年入学の志賀智行さん、椋田圭さんのもとに坂本(新4年)、中川(新2年)、小泉(新2年)で伺い、焼肉をご馳走になりました。


普段なかなか食べられないような美味しい牛肉をお腹いっぱい頂きました。





志賀さんの海外での仕事や、当時の対抗8+、椋田さんのマネージャーとcoxの両方を経験した話を聞き、現在まで受け継がれている部分と変わった部分を感じると共に、改めて漕艇部の歴史の重みを認識しました。




最後にお店の方に写真を撮っていただきました。

左列手前から時計回りに坂本、小泉、中川、椋田さん、志賀さんです。




先輩方に応援していただき、より一層漕手としても人間としても成長していこうと思いました。




今回はこのような会を開催していただきありがとうございました。今回は量を食べられなかったので来年こそはたくさん食べられるようにトレーニングをしていきます!

HIITのこと略さず正式名称で呼ぶ、変な人

  • 2020.02.24 Monday
  • 10:26

こんにちは、1年漕手の堀田です。


春合宿の真っ最中ですが、入試応援のため仙台にいます。

自分が受験生の時のことを思い出してたんですが、応援団のこと以外は全く覚えてませんでした。すいません。チョコ欲しかったな〜



さて、最初に書きましたとおり、春合宿です。始まってからもうすぐ3週間らしい。なんかあっという間ですね。

合宿期間中の乗艇は主にスカルです。今までスカル経験が他の1年生に比べても少ない方だったので、シングルとか正直めっちゃ嫌でした。最初の方は沈しないことだけを考えててまともな練習になってませんでしたが、ようやくちゃんと練習できるようになってきたと思います。シングルで並べたりしていろいろ刺激があるし、むしろシングルの練習楽しく感じたりもしてます。

でも、こういうこと書いてるとスイープも乗りたくなりますね。3月はスイープも乗れるといーな


あと、みんな書いてるから書くのやめようかなと思いましたがちょっとだけ書きます、HIITのこと。

これまでは割とスムーズにクリアできてたんですが、最近ほんとにきついです。これがいわゆる壁ってやつなのか、実はそんな大したことなくてちょっと切り替えれば光が見えてくるのか。それがわかんないのがまた怖いです。

ここまで6回やって、HIITって雰囲気大事だなって思いました。自分の隣で頑張ってる人とか、後ろから大声で応援してくれる人とか、いろんな人から勇気もらってなんとか頑張れてます。だから、個人的にはHIITはチーム戦だと思います。みんなで値伸ばしていこう。


今日もこれからHIITです。今日はクリア出来んのかな。わかんないけど、とりあえずぶちかましていきます。


お読み頂き、ありがとうございました。



 





東京募金 2020/2/21

  • 2020.02.22 Saturday
  • 11:38

こんにちは。新2年漕手の伊藤洋之です。

先日、平成2年入学の右崎通孝さん、清水信宏さん、吉田優さんのもとに廣瀬(新4年)、東、古田、黒崎、吉田(新3年)、伊藤、古市、森谷、常川、坂井田、鷲尾、和田(新2年)で伺わさせていただきました。


招待(チョデ)新宿東口店という韓国料理店でご馳走になりました。  


美味しいチーズタッカルビや、サムギョプサルをお腹いっぱい頂きました。



清水さんの、面接などでボート部のような体育会系出身の人が来るのはレアだという話が印象に残りました。改めて今しかできないことをやっているのだと感じました。




ボート部の多くは変わっていないということを先輩方のお話から感じて、とても感慨深い気持ちになりました。このボート部は様々な人の人生に関わっているのだとわかりました。


最後にお店の方に写真を撮っていただきました。



右列手前から、鷲尾、森谷、常川、伊藤、東、廣瀬、左列手前から、坂井田、夏野、吉田さん、清水さん、古市、黒崎、古田、右崎さん、吉田です。



今回はこのような会を開いていただき、本当にありがとうございました。先輩方からの激励を受けて、私たちは更に精進していきます。





東京募金 2020/2/21

  • 2020.02.22 Saturday
  • 07:50

おはようございます。新2年漕手の塚田友樹です。先日、昭和49年入学の篠崎勝巳さん、昭和51年入学の上村克実さん、野口俊介さん、桑原賢二さんのもとに金子(新3年)、安藤(新3年)、石川(新2年)、塚田(新2年)の4人で伺わせて頂きました。


浦和駅近くのミケーラというビュッフェ形式のお店でご馳走になりました。



かつてのボート部の活動の様子や、仕事の様子などのとても興味深い話をして頂き、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。




左から時計回りに順に、安藤、石川、塚田、金子、上村先輩、野口先輩、篠崎先輩、桑原先輩です。


インカレ優勝されている世代にも関わらず、入部当初は懸垂が1回も出来なかった方もいるという話をされていて、入部後の努力次第で日本一を叶えることが出来ると改めて知り、とてもモチベーションが高まりました。


ご寄付、ご馳走ありがとうございました。ご期待に添えるよう精進し、次のお花見レガッタで良いレースをしたいです


今後も本漕艇部をよろしくお願い致します







なんで、私がボート部に。

  • 2020.02.21 Friday
  • 21:07

こんばんは、一年漕手の星野です。明日は入試応援のために帰仙します。自分も前期入試だったので、あっという間に一年経ってしまったなと思います。

 

さて、HIITの2週目が終わって残すところあと3回となりました。終盤に入って、よりきつくなっていますが、最後まで諦めずに記録を伸ばしたいですね。ボート部に入ったときから思っていたのですが、HIITや2000mTTをやっていてもう限界で死にそうな時に後ろからものすごい熱量の声援が飛んでくるというシーンはボート部ならではっていう感じがして好きです。最後のほうになると「上げろ!」というイベントが多く飛んできますが、それに応えてタイムをめちゃくちゃに上げられる人とかを見ているとかっこいいですよね。まあ、僕はそんな事できないんですけど。最後になると逆にタイムがズルズル下がってしまうので踏ん張れるようになりたいです。HIITやりきったら耐えられるようになるのかなと思いつつ2000mTTに臨みたいです。

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM