艇庫ブログ

こんばんは。1年漕手の永井です。
今テスト期間なんですが、身が入らないです。そこで携帯触ってる時に、女子部のブログ見て、なんかブログ書きたいなあと思ったので書きます。別に何かアツい事を書く訳ではありませんが。



今自分は怪我をしています。あばら骨が少し痛みます。小さな怪我だとは思っていますが、それはこれからの自分の練習の仕方、ストレッチの仕方で変わってくると思うので注意したいです。


上半身を使わない練習しかできないので、今はバイクを60分漕いで練習しています。これがきつい!なんならエルゴよりきつい!5分が長く感じ、ついに感覚が麻痺して「エルゴとかウエイトやりたい!!」とか思ったり。末期ですかね。


春合宿、そして何個か大会を乗り越えるとその先に2回目の新人戦があって、僕達1年生はそこに照準を合わせてエルゴタイムを設定して練習しています。目標は新人戦メダルです。今のタイムから15秒エルゴタイムを上げなければなりません。たぶんですけど、これってかなり大変なことなのかなと思います。でも、伸ばさなければいけません。別に無理だろとか全然思っていませんし、なんなら全然行けると思ってます。


でも、全然行けるっていうことの裏には練習を全力でこなしていくという前提があります。だから止まってる場合じゃありません。だから、怪我してる場合じゃないんです。目標が届かないものにならないようにしないと。なんで怪我してんだって思います。全部自分のせいなんですけど。他の部員に離されたくない。意地でも食らいつく。負けるのは悔しいですから。部員でも、他大学相手でも。早く治ってくれーって思う毎日です。


そういえば、女子部のブログを見て自分も色々かんがえたんですが、エルゴを漕いでる時以外は自分はみんなで頑張りたい!みたいなテンションで過ごしています。みんなといる時は楽しいですし、ボートやめるなんて考えません。


ただ、エルゴ漕いでてめちゃくちゃ辛い時とかたまにですけどボートなんでやってんだよ!とか思います。その時、頭に浮かぶのは一緒に頑張ってる仲間の顔とかそーゆーものではなくて、妥協した後の自分が思い浮かびます。ダサっ。俺ダサっ。妥協した後絶対後悔するのはわかってるからその後もなんとか漕ぎます。


部活辞めようって思うタイミングは人それぞれで、僕が思ってもみないタイミングで辞めようって思う人もいると思います。だからその人を止めるのって難しいなあと毎回思います。1年も何人か辞めてきたので。


でも忘れて欲しくないのはみんな辞めて欲しくないって思ってるってことです。別にだからって俺らのために辞めるな!なんて言いませんが、漕手もコックスもマネージャーもどこかで自分を支えてくれてるんです。漕手は部活を続けるためのライバルで、モチベーションになるし、コックスがいないとボートなんて進まない。マネージャーは言わずもがな部活を続けられる最大の理由だし。


なんか、生意気言ってすみません。でも全部員大事だから残ってほしいなあ。綺麗事みたいに聞こえますね。でもホントにそう思うんですよ。


結局、ちょっとだけアツい事を書いてしまった(?)気がしますが、ここら辺で締めさせてもらいます。グダグダ長く書いてしまいましたが、読んでいただきありがとうございました。あと、ブログ楽しみにしてるのでみんな更新してほしいです。


2018/01/25 (木) 18:54 | -
trackbacks(0) | comments(0)


2018/08/17 (金) 18:54 | -
- | -
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック