艇庫ブログ

こんにちは。

新二年生漕手の廣瀬と申します。

 

今回は加藤(新四年生)、佐藤舟(新三年生)、廣瀬(新二年生)の三人で、平成11年入学の加藤達也さん、坂上毅さん、小澤洋司さんのもとに伺いました。

 

私たちは「雛鮨」というお寿司屋さんに連れて行っていただきました。おいしいお寿司をたくさん、本当にたくさん、非常にたくさん、もう無理っというくらいたくさん食べさせていただきました。

 

 

食事の場では、加藤さんからは東北大学漕艇部以外の環境でボートを漕いだり外部の監督やコーチの話を聞きに行ったりするといいということを、坂上さんからは自分がボートを漕いだり今の生活を形作っている理由を日々考えながらしっかり語れるようになることの大切さを教えていただきました。また、小澤さんはインカレの決勝に行くには、自分に絶対の自信を持てるくらいの努力や実力が必要だということも教えていただきました。

 

また東京のOBのみなさんを集めてエイトを買うように説得した代の話もさせていたき、自分たちに今足りないのはやはり気持ちの部分があるのではないのかと考えさせられました。

 

私はまだひよっこの新二年ですが、早いことでもう後輩を持つようになります。

 

OBの先輩方や現役部員の先輩方のような頼れる先輩になるにはまだ時間がかかるかもしれませんが、そこを目指して日々練習に明け暮れようと思います。

 

たくさんご飯とお話をありがとうございます。とてもおいしかったです。

 

左から坂上毅さん、加藤(新四年生)、佐藤(新三年生)、廣瀬(新二年生)、加藤達也さん、小澤洋司さん



2018/03/12 (月) 13:26 | -
trackbacks(0) | comments(0)


2018/05/23 (水) 13:26 | -
- | -
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック