艇庫ブログ

こんにちは、新2年漕手の田中修平です。

 

今期最初の大会のお花見レガッタが来週末に迫るとともに、長かった春合宿も残すところあと1週間となりました。ということで、これまでの春合宿を振り返ってみます。

 

合宿1日目

ノアとトラックだけめちゃくちゃ早く到着して先に艇庫整備していたら、いつの間にか部のパーカー?にサビがつき、とれなくて萎える。

 

1日目か2日目か3日目

部屋にテレビとPS4が持ち込まれる。部屋がランドになる。

 

1週間後

1週間の大阪遠征で囚人になる。

 

2週間後

大阪遠征が終わり、シングルの練習が始まる。

2人だけお花見レガッタにオープン参加じゃない方で出られることになり、500mT.T.をやったが、タイムがよくなく出れないことになり萎える。

 

3週間後

先輩に上手いと褒められまくって調子に乗る。

 

3月11日

調子に乗って沈する。

 

先輩に一緒にビデオを見てもらってどんな感じか聞いてみたら、一瞬で課題が5個ぐらい見つかって驚いたし逆にモチベーションがあがる。

 

って感じです。

 

残りの1週間はフォワードで艇ののびを感じるのと、フォワードでリラックスしてもっと腕を広げて有効レンジを伸ばせるようにするのをやっていきます。(これは監督と先輩の2人に言われたことのはず)

 

僕は高校のとき帰宅部で他の同期と比べるとまだまだ及ばないし、ボートだってよく種目?の名前間違えるくらいボートのこと分かってないけど、ハマったときはめっちゃ面白いことは知ってます。1年生にもそんな面白さを味わって欲しいので是非新歓来てください。特に新歓ボートレースはオススメです!



2018/03/16 (金) 14:06 | -
trackbacks(0) | comments(0)


2018/10/17 (水) 14:06 | -
- | -
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック