艇庫ブログ

こんにちは!新3年の佐藤舟作です!

最近、「割り当てられている艇庫ブログを更新できなかったら、一日罰則」というルールができました(提案したのは僕)(ちなみに後悔してる)

罰則ってイヤですよね。めんどくさいし、米の釜洗ってると腰痛くなるし、時間かかって昼寝の時間が削れるし...

いつも料理などを作ってくれるマネージャーの皆さんには、本当に頭があがりません。ありがとうございます。

ですがやっぱり、罰則をあまりやりたくないのは本音です。


そんな話をこの前していたら、「罰則」という名前が悪いんじゃないか?という話になりました。

たしかにな、と思いました。罰則という名前から、良いイメージは全く湧きません。みんなにとって必要なことなのに、こんな言い方はしっくりきません。

「罰則をしている」と思うと、なんかいやですよね。そうした言葉のイメージが、我々に負の感情を抱かせている可能性は、なきにしもあらずだと思います。


そこで、『罰則』を楽しい名前に変えたら、取り組み方も変わるのではないかと思い、それに代わる新しい名前を考えてみました。



候補1『当番』
オーソドックスな名前。負のイメージもないが、だからといって正のイメージもない。今までより、みんな愚痴をこぼさず、淡々とこなすようになるのでは。しかし、積極的にやるようになるとも思えない。


候補2『家事トレ』
トレーニングにすることで、向上意欲を持ってもらおうという作戦。「自分はいま、家庭を持った未来の自分のために鍛えているんだあ!!!」とか思いながらやると前向きになれますね。実際罰則のおかげで、米30合が炊けるめちゃデケェ釜を素早く洗えるようになりました。今後はみんなでタイムを競ってみても楽しいかもしれません。


候補3『ハピネス』
ハーピーの名詞形。負のイメージは完全に消え去りました。何か楽しいものに感じれます。『一日ハピネス』なんて言ったらたまりませんね。いくらでもやりたくなっちゃいます。 「今日俺ハピネスじゃねぇか!!!」という会話で、いたるところで笑いの噴火が起きるのは間違いありません。


はい、以上です。ふざけて書きましたが、やっぱり名前のイメージって大事ですよね。 罰則じゃなくて他の名前がいいなぁと思う今日この頃です。

というわけで、明日も『セッション』はあります。

お花見レガッタ、新歓ともに引き続き頑張っていきましょう!


2018/03/21 (水) 22:00 | -
trackbacks(0) | comments(0)


2018/10/17 (水) 22:00 | -
- | -
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック