艇庫ブログ

お晩です。4年生の植竹です。

本ブログを書く目的の一つとして「他人の為になる情報を書く」ことがあると思います。

ということで、今回は小貫と同じように(http://buin.jugem.jp/?eid=1164)部員向けの栄養に関する記事を書こうと思います。テーマは「水」で。

年明け(主に春合宿)から、水分補給の取り方を変えました。いろんな記事を読んで実施点は主に3つ
1.朝起きたら水300ml
2.練習30分前までにに水500ml
練習中は200mlくらいだったかな?
練習後200ml
3.部屋に戻るときにペットボトル500mlに水を入れて持っていく(昼、夜)
なのでだいたいですが、牛乳とオレンジジュースを含めると、1モーションの日で、約3.5Lは液体を飲んでる計算。
そこで、体に起きた変化を紹介します。

?食欲の増進
朝起きてすぐに水をとったところ、食欲が増加し、朝飯を多く食べられるようになった。
?練習効率の向上
練習前に水分補給することで、練習中の喉の渇きが減少。練習に集中できる。また、給水回数を少なくでき、低レートロング(乗艇)をどんどん回せるので、体力向上にも良い。
?疲れが抜けやすい
(尿量が増えた、代謝が良くなった、血流が良くなった等)理由は様々だが、練習の疲れが次の日までに抜けるようになった。
その他
・学校で飲み物を買わなくてよい(これは仙台)
・便秘が改善した
水分補給に関する記事は、たくさんあるので興味のある方は是非自分で調べてみてください。あと、夏場になって汗が出るので、塩分を入れる事をおすすめします。
植竹


2018/05/16 (水) 21:07 | -
trackbacks(0) | comments(0)


2018/11/19 (月) 21:07 | -
- | -
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック