艇庫ブログ

お久しぶりです。

2年の田中です。

 

昨日で軽量級終わりました。ということで今回の軽量級のことについて書いていきます。

 

僕は2ndエイトで出場しました。ただ、色々な事情で9人で練習する機会がほぼ0(もしかしたらほんとに0かも!?)だった上に、戸田入り直前の釜房での付きフォアはほんとにひどく、割と心が折れてました。オールに2度浮きとか書いてあるのにガンガン潜るし…(笑)

そんなこんなで戸田入りして乗ってみると……………意外と悪くなかった(笑)

火晩、水朝、水晩、木朝の練習を経て迎えたレース初日の相手は慶應B、そして東北A。

意識したことはスタートの500mで頭とることとなにがなんでも前レンジを切らないこと。結局東北Aはすぐ見えなくなりましたが、慶應Bよりスタートで前に出れた上にどんどん離していき、意外と最後までレンジも取り続けられたので個人的には悪くなかったかなと思いました。

2日目の敗復の相手は一橋A、C。やることは前日と同じで前に出てそんでレンジを取ること。スタートは割と一橋Aと並んでいて(そんな気がした)、橋の手前で東北が腹切って失速して、Cに追いつかれそうになって(正直あんま覚えてない(笑))、でも粘って最後離してゴール。最初のリードを守りきって勝てるところに勝ちきれたのはよかったと思います。

 

こんな感じで軽量級は終わりました。

 

今回のレースで思ったことが2つあります。

1つは、「ボートって心理戦でもあるんだ」ってことです。敗復では僕達はスタートで前に出れて勝てましたが、次の日にもう一度並べをやりその時はスタートでかなり出遅れて焦ってボロクソにやられました。うまくいくのもやられるのもどっちも経験しました。初めてボートのゲーム性を見れた気がして面白かったです。

もう1つは「やっぱ勝てなきゃ楽しくないな」ってことです。お花見で途中まで競ったレースができた分、1位でゴールしたいという感情がやはりあり、そういった意味では今回のレースはどちらも2位だったため悔しさが残りました。

 

こんな感じで終わりにします。

水曜からの3種目測定頑張りましょう!

昨日で20歳になったんでとっとと2000mで7分切ります!!!!!



2018/05/21 (月) 19:50 | -
trackbacks(0) | comments(0)


2018/10/17 (水) 19:50 | -
- | -
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック