艇庫ブログ

お疲れ様です。2年COXの伊藤遼次です。


昨日河北レガッタ(及びそれ以降も?)のCOX選考の発表がありました。今男女合わせてcoxは3人なんですが、結果は断トツで僕が最下位でした。4項目中2項目のラダーワーク、イベントの内容で大きく差がつくという。妥当な判断だと思います。こんだけ練習重ねてるのに真っ直ぐ進まないし、イベントの内容も曖昧。自分一人が熱くなって、独りよがりになる。その繰り返しです。漕手も呆れ顔ですね。ぶっちゃけいうと、船の感覚が分かりません。春合宿の時、いい感覚が掴めそうで、それが楽しくて頑張って自分なりのことをやってきたつもりだったんですが、空回りです。わけわかんないです。てか、やるごとに劣化してく気がして、今練習がつらいです。練習中、「僕は何でこんなカスいこと言ってんだよ」って毎回悶絶しそうになりそうです。転回中のちょっとの話し合いで皆こんなこと考えながら漕いでたんだって初めて気づいてぐぉぉってなります。毎回ごめんなさいごめんなさい思いながらやってます。本当は僕だってバシッと決めたいです。艇速伸ばしたいです。もっと真っ直ぐ進めたいです。漕手と同じ感覚になって、的確なイベント入れて、グーンって伸ばしたいです。練習中も、エルゴ見てるときも、いつもいつも悔しいです。色んなこと学ぼうとして、コミュニケーションとって、感覚を盗もう盗もう思ってるんですけど分かんないです。僕なりに一所懸命やってるんですけど。できない自分が歯痒くて、クソ苦しいです。それは結局"自分なり"でとまってて、足りないんですかね。きっとそうですね。あうあう。


4年の荻野さんみたいに真面目でめっちゃ勉強ができるわけじゃないですけど、そんなに勉強とかで苦労したことはなくて、ちゃんと勉強すればそこそこの点は取れるかなっていう人生を送ってきました。何とかなってたわけですね。

でも、今全然何とかなってません。そうトントン拍子にはいきませんね。苦しいです。


あ、関係ないですけど、僕は中2の体育のバスケの授業で最後までろくにシュートが打てませんでした。最後足でジャンプするときに、どうしても踏み込んでしまって助走を殺してしまうという。運動音痴の典型ですね。多分頭でごちゃごちゃ考えてわかんなくなるんだと思います。ラジオ体操と団体行動は得意だったんですけどね。頭で考えるとわけ分かんなくなるけど、身体で覚えることができないとき、どうすればいいですか?誰か教えてください。


僕は皆川さんみたいに経験があって頼りがいがあるわけでもなく、巧さんみたいにセンスがあるわけでもないです。不器用で運動音痴でもの分かりが悪い未熟者です。だから、今までぐだぐだ書いてきましたけど多分愚直にやってくしかのびません。そういうところで僕はばかなんですね。バカはバカなりに進んもうと思います。成長スピードクソ遅くてイライラするかもしんないですけど、また今日から頑張ります。


途中から自分が何言ってるんかよく分かんなくなりました。すみません。終わりです。いい雰囲気で頑張っていきましょー!



2018/06/29 (金) 11:35 | -
trackbacks(0) | comments(1)


2018/07/18 (水) 11:35 | -
- | -
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

4項目の最後の項目の点数にも視野を広げて下さい。
1年間で2年以上やってる先輩に並ぶ技術を持っていたら天才ですね。
真剣に受け止めて、周りに認知して貰える程、努力できるのは才能ですよ。


2018/07/01 21:34 | お

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック