艇庫ブログ

更新遅くなりすみません、2年COXの伊藤です。
虫タイプの未亡人とはいったい笑?



さて、前回に引き続き、東北大学漕艇部釜房艇庫男子の部屋3の住民を紹介をしていきます!


今回は、、この方!

キリっとした彫りの深い顔立ちに、海苔のような存在感のある眉毛。イケメンですね。


はい、工学部3年、濱田里久 さんです!


元COXで現漕手という異色の経歴の持ち主。艇庫では常にテンションが高く、ムードメーカーといったところでしょうか。今回はそんな彼にフォーカスしていきます。彼は数えきれない程のエピソードを持ってますね。



、、、と思ったんですが、艇庫ブログに乗せる上で彼のエピソードの大部分はコンプラNGと思われるため、ここでは、比較的大丈夫だと思われる三部屋での彼の言動に焦点を当てて紹介していきます。



まず彼は、基本パン一もしくは全裸。3部屋の支配者ことN氏と双璧を成す全裸の民。この2人は良くお互いに見せあっていますね。何をとは言いませんが。
ベッドでは基本スマホいじってるか寝てますね。特に下半身の毛量が多いことが特徴。


ベッドが汚い。色んなものが転がっている。何ヶ月も前のペットボトルや軽食が発掘されることも。


テスト前、「あ〜、勉強しなきゃ」と言っている割に昼寝で熟睡。結果単位を落とす。


部屋でよく奇声、○ぎ声、無駄にうまい謎の歌を披露する。この辺はN氏も共通しますね。2人はことある毎に絡んでます。周りの人は大体スルースキルを発動しています。


家が田舎にあるため、艇庫に虫が出ても全く動じず。虫は友達。


つき合っている(た)子や、かわいいなと思った子の事をよく語る。本当の話とアリもしない妄想を混ぜて話したりするので、聞いている側としては楽しいです。


食堂、3部屋ともに会話のレベルは基本低い。エッセンの時はよく下世話な話で盛り上がっている。

なんと千葉県の東葛飾高校という名門進学校出身であり、今日もエッセンの時に、「俺中高ではトップクラスで頭良くて周りに勉強教えてたんだよ〜」などと語ってました。でもそんな面影は全く見えません笑。
あまりにも内容がゲスいので、2年女子の中村には毛嫌いされている?



 正直上手く伝えられたかは微妙ですが、部屋での生活だけでもヤバさの片鱗が分かっていただけましたかね。実際まぁ色々とやらかしてます。

ただ、里久さんとダベっている時は結構楽しいですね。話やすさはバツグンです。大体ハイテンションなので、ムードメーカー、愛されキャラ(バカ?)という感じでしょうか。



そんな里久さんですが、とても頼りになるお方です。

1年前、新人戦の2ndM8+。右も左も分からぬペーペーである僕たち新人に、いちから教えてくれたのは里久さんでした。特に僕はCOXになりたてでミスってばかりでしたが、COX経験者である里久さんが毎回サポートしてくれて本当に心強かったです。彼がバウに乗っているということが、どれだけ支えになったことか。

それ以来、結構相談に乗ってもらってます。


また、冒頭でも紹介したように、一年の春合宿でCOXから漕手に転向した経歴があります。きっと漕ぐということに対して、人一倍思いは強いのでしょう。



今現在は肋骨を痛め、中々通常の練習ができず苦しいと思いますが、一日も早く復活して、インカレで活躍してほしいです!

 


次はそんな里久さんが紹介してくれます。お楽しみに!



2018/08/12 (日) 13:14 | -
trackbacks(0) | comments(0)


2018/12/19 (水) 13:14 | -
- | -
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック