艇庫ブログ

お久しぶりです。3年南波です。


学校に行くことが少なくなってしまい、暇つぶしにブログ書くという行為が疎かになってしまいましたが、久しぶりにちゃんと椅子に座っていて、かつ暇なので書きます。

1,2年生新人戦お疲れ様です。
僕個人の意見ですが、新人戦は高校からやってたやつがウェイするための大会だと思っているので、本格的に始めて1年や数ヶ月の人間が勝つのは相当厳しいと思っています。だからこそ順位を付ければ相当凄いなと感じます。
今回の新人戦を経て、実力が足りないだとか、あるべき実力をレースで発揮できなかったとか思うことがいっぱいあると思います。
「ポテンシャルはある」という言葉は、この冬場の時期にはプラスに捉えていいと思います。ですがオンシーズンになるとそれがポテンシャルのまま終わってしまっては結果は出ません。
だからこそ練習の意図をしっかり自分自身で考えて、自分が一番成長できるよう練習して行きましょう。ポテンシャルを実力に変えていきましょう。


1,2年生に対してはこの辺で。
最近、主将という立場になって色々考えることがあります。
1番は「注意する、怒る」ということです。
私は割と怒るのが下手です。自分の感情(アイツむかつくなあなど)に左右されて、物事が平等に見れず、その注意すべき人が改心するような注意ではなく、ただ自分の不満を押し付けるだけの注意をしてしまいます。


怒るって簡単に見えてめちゃくちゃ難しい。


あいつの行動気になるなあと思っても、嫌われたくない、悪く思われたくないという気持ちから、今はいいかという感情になったり。
私にもっと人望があれば、後輩とのコミュニケーションを密に行えていれば、怒っても反感を産むことは無いのでしょう。

主将になった人間として、私が注意することがあったら、それは部の風紀や練習環境として望ましくない状況をぶっ潰したいと思ってやっていると思って、改善してください。

私自身1年生だった時は、結構怒られた時に反感を持ったりしましたが、結局その怒る人自体が芯がしっかりしている人だったので、尾を引きずったりはしませんでしたが。

グダグダとよくわからない文章が続きましたが、簡潔に言うと

・部の雰囲気としては「厳しく、気持ちよく」みんながみんなちょっとした不満を溜め込んだりせず、しっかり注意し合える環境を整えたい。
・縦のコミュニケーションをもっと増やしたい。
という感じです。

p.s.
海運コンパは先輩方がネタをしたいから切実にやってほしいのです。
正直会場押さえてくれさえすれば暴れられるので(笑)


2018/11/12 (月) 10:29 | -
trackbacks(0) | comments(0)


2018/12/19 (水) 10:29 | -
- | -
同じカテゴリの記事
この記事へのコメント

コメントする









 
この記事のトラックバックURL
トラックバック