「一歩踏み出そうとする意思」という一歩

  • 2019.07.08 Monday
  • 06:45

ある人が自分の上位互換の存在なのではないかと思ったとき、無性に自分の存在を全否定された気分になります。ただの被害妄想ですが。
全てにおいて上ならばその人でいい、わざわざ自分である必要はない。そう感じてしまいます。面倒な性格してますねこいつ。

 

下位互換にならないためには自分の強みを作るしかないと考えています。何か一個でも上回る点があれば上位互換とはいえなくなると思うので。
エルゴ(は少し厳しいかも)。乗艇技術(全体でも、突出した一点でも)。知識とか観察力。広い視野とかでもいいんでしょうかね。選手として、あるいは人として、何か一つ、決定的な何かを得たいです。
自分の自信や代名詞になるような、決定的な何か、それを持ってないとこの先の100人体制の競争では生き残れないと感じています。

 

だからこんなところで足踏みなんかしてられないって話です。絶対に。

結果が見えていたとしても、それを意味あるものにできる眠れる奴隷になれるかって話です。

あとジョジョの最終話楽しみです。

 

2年 角田

スポンサーサイト

  • 2019.08.15 Thursday
  • 06:45
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM