なんとかするからなんとかなる

  • 2019.08.03 Saturday
  • 05:30
こんにちは。松林です。

アンナさんになりたい。


6年前、決勝に進んだ対校エイト。
最後の決勝で漕いでいた慶太郎さんは昨年卒業され、最後の決勝を1年生のとき生で見た同期のほとんどは今年卒業した(M2として)。

東北大学がエイトの決勝で漕いでいるのを生で見たのは私だけになった。

今年、そのバトンを後輩に繋ぐ。
1個前のバトンよりも強く、繋がり続けるバトンに。

環境を作ってさえやれば、今までストロークで漕いだエイトの中で一番力強く運んでくれる後ろのやつらがいる。

もちろん、俺ももっと押す。

そしてアンナさんを、あのときの東北大学を、超える。

そんな熱い9月8日にしよう。
一緒に作り上げようぜ。

スポンサーサイト

  • 2019.09.10 Tuesday
  • 05:30
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    エイトはストローク次第で化けることもある。松林はその可能性を持っている。
    • 4番
    • 2019/08/03 11:33 AM
    4番さん
    コメントありがとうございます。
    経験を活かしつつ、ただそれにとらわれ過ぎず、エイトが速くなるように漕げるよう頑張ります。
    • 松林
    • 2019/08/04 9:11 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM