(焦)

  • 2019.12.20 Friday
  • 20:54

 こんにちは。1年漕手の石川諒です。僕は今とても焦っています。しかし、多分このまま焦っていても仕方ないので、ブログを使って書き起こすことで一旦僕が気持ちを整理しようという回です。

 

 焦っている原因は「エルゴタイムが伸びない」です。最近、ホントにタイムが伸びない…。特にハイレートのタイムが伸びない。ちゃんと起床して、毎モーション最後までやりきっているのにも関わらず。怪我にだって気をつけて、怪我することなくここまで来ているのに。要は、努力に見合った成果をまだ感じられていないという訳です。この間のエルゴ大会だって、爆死もいいとこ、上げようと思っても全然ラップタイムが上がりませんでした。もちろん、まだ始めて1年もたっていない状況で成果を求めるのは早すぎると思う方もいるかもしれませんが、同じ状況でも、伸びてきている同期もいます。さて、ここから僕が思うことを列挙していきましょう。

 

・体格差

 僕は確かにボートをする上で恵まれた体格はしていない。170cm,61kgである。低いし軽い。もし僕の背が高かったら、体重を増やすだけでよかったかもしれない。しかし背の低い僕にだってできることは体重を増やすことだけである。成長期など疾うに終わった。ここ4,5年で二センチも伸びていない人が、数ヶ月で5センチも伸ばすなんて無理な話である。毎週の食事記録を見ても、人と遜色ないくらい食べているつもりではあるが。まあ、人と同じではいけないことの典型例かもしれない。食べる量を増やそう。後、僕はフルーツが不足しがちである。ジュースでもいいから欠かさずに摂取していきたい。

 

・技術

 僕はエルゴフォームもあまりきれいではないだろう。おそらく正しいフォームで漕げば漕ぐほど、無駄に力を使わずにすんで、より早く、よりイーブンに漕ぐことができるだろう。頭でわかっていても体で再現できないのが技術のなさの現れであるが…。思えば、ハイレートメニューの時はレート高すぎて後半バテていると先輩に言われた。レート落として一本を強くすればよいとアドバイスもしてもらえた。僕はパワーが少ないからレートでタイムを伸ばそうと考えていた時期もあったが、どうやら本末転倒なことをしていたらしい。やはり先輩は偉大である。僕以上に僕のことを客観視しているし、僕の状況を理解している。今後もぜひ僕にアドバイスをし続けてくれると嬉しいです。オフシーズンにできるだけ伸ばしておきたい。

 

・追い込み

 この項目はなんか題名はうまく決められなかったので正直適当であるが要は言いたいことは次のとおりである。最近ハイレートで追い込みきれていない気がする。1本目と同様にラストを漕ぐことができない。最近UTだったらイーブンでいけるようになってきたのに。これは、2000TTをやる上で致命的な課題だろう。解決策は何だろう。必死で漕ぐとか、あきらめずに漕ぐとかになるんだろうか。あ、今後はできるだけ後ろに立って見てもらうか、隣の人と同時に漕ぐようにはしたい。嫌でも妥協できない状況にすればずっと力を出し続けられるかもしれない。そういえばこの間、人は70%までの力を出せないようになっているから、残りの30%をいかに出せるかが肝心であるとかいう記事を見た。30%は人間の体を守るためにナントカカントカって。今思い返せばよくわからなさ過ぎる記事である。僕にとっての70%ってどこよ。普段どれくらいの力を使っているかなんて%で表せられないわ。普段からその70%ってのに達してるかどうかわからん。まあ、1回目にもう無理って思った時はまだ無理じゃなくって、その30%ってのも使い果たした時には死んでしまうのだろうという程度の理解にとどめておこう。

 

 今、僕はマンダラートに書いた目標を達成するにはほど遠いところにいると思う。それでも地道に積み重ねて、目標を達成できるようにしたい。必死に前の人に食らいついて、追い越せるようにしたい。

 

 自分の中では思っていることを割と吐き出せたのでよかったなと思います。尖った需要(もはや僕だけかもしれない)のブログになりましたが、お読みいただきありがとうございました。

 

スポンサーサイト

  • 2020.03.26 Thursday
  • 20:54
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    がんばってるね
    • 2019/12/20 9:14 PM
    応援したくなりますね。

    エルゴは、昨日の自分に勝つことを目指したら如何でしょう。昨日の自分は「昨日」の「自分」なので物理的に勝てないわけがない。前回同じメニューをやった時より0.01秒でも速く。

    頑張って下さい。
    • 2019/12/20 9:44 PM
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM