筋肉はマッスル

  • 2019.07.26 Friday
  • 19:22

言わずもがな多数の中から数人を選ぶ時、人数が多いほど競争率は上がる。この時期この人数でその辺に触れずに部活やってるのはすごいことだと思う。人間性のできた人たちが集まっているのだなと思う。自分は怪我により練習量が少なく比較的鳥瞰している方だが、驚くほど頭が選考だけになっている漕手がいない。その先を見据えていると感じる。色々な意味で『強い』部活だ。

 

 

自分は今OX盾レガッタに出る8+に乗っているが、やはりクルーボートは面白い。人に合わせるという要素が漕ぎにに加わるだけでこんなに違うものかと再度感じた。フォームもシートもバランスもまだまだな艇だが練習後のミーティングは活発だし、それぞれが考えているのも伝わってくる。自分の艇はどんどん良くなっていく自信がある。

 

 


 

 

気づけば夏。それぞれが目標を目指すには最適な季節である。自分は「可能ならこの8+で納得いく漕ぎをする。」ことである。迷惑かけるかもしれませんがよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テスト勉強頑張ります。

 

 

 

二年漕手  白土

早く夏休みになれ

  • 2019.07.26 Friday
  • 18:29
こんにちは
3年の坂本です。

この前、栄養セミナーがありました。今回もお菓子はどこまでならセーフみたいな話がありました。
あまり良くないかもしれませんが、僕がちょっと前からハマっているお菓子について少し話します。



森永製菓のラムネです。たぶん写真を見れば分かると思います。
少し前に購買でキャンペーンみたいなことやっててそこでハマりました。



これについて少し言い訳させてもらうと、ブドウ糖が90%配合されているらしいんです。
ブドウ糖は脳のエネルギー源であり、食べると集中できます(気がします)。
高校の時、県の400mHでトップだった人は練習のときに食べていたらしいです。
さらにメガネチェーン店『JINS』を運営する株式会社ジンズでは、働き方改革の一環として、受付やデスク、会議室などオフィスのいたるところに『森永ラムネ』を設置しているそうです。



お菓子は良くないイメージがありますが、それはお菓子の種類と量によると勝手に思ってます(なんの根拠もありません)。
僕もハマってるとは言っても毎日欠かさず食べているというわけではないですし、1日に何本も食べるわけじゃありません。
最後に言いますが別にお菓子を食べろと言ってるわけではないので自己責任でお願いします。



今、テスト期間ですが集中力持たない人は試しに食べてみたりしてテストを乗り切りましょう!


話まとまらないですが終わりです。

よろし食ぅOH願いします

  • 2019.07.23 Tuesday
  • 17:03

こんにちは 2年の齊藤です


先日、新人の2000T.T.が行われました。

直接応援することはできなかったけど、

初めて2000T.T.引いた時から、もう一年経つんだなと考えてしまいました。あの時は、下手すぎて、果てることさえできなかった記憶があります。


インカレも近いので、初心に帰ったつもりで毎日練習していきたいと思います。


テストが迫っているので短いですが、この辺にしようと思います。

かぜ

  • 2019.07.22 Monday
  • 13:35

お疲れ様です。岩野です。

タイトルの通り風邪を引いてしまいました。期末試験が近づいているにも関わらず、バイトをしている塾では夏期講習が始まり鬼のようにシフトが入ってしまいました。体調管理に気を付けてなんとか7月を乗り切りたいと思います。


ボートに関していうと、ヒット週間の途中から肋骨を痛めて思うように練習が出来ていませんが漕ぎを直すチャンスだと思い頑張ります。


こんな悲惨な状況ですが、期末が終わったら見たい映画や読みたい本、漫画などがたくさんあるのでそれらを楽しみに生きています。


ということで、期末もボートもバイトも頑張ります!

Self-Reference OARSMAN

  • 2019.07.19 Friday
  • 21:50

こんにちは。二年漕手の金谷です。

 

ビビるほど書くことがないですが罰則は嫌なので無理にでも書きます。

 

この前、2000TTがありました。最近エルゴで頑張れなかったツケが回って来たのか全く値は出ず、インカレには出れないので、おとなしくOX盾に向けて練習頑張りたいと思います。スイープで漕ぐのは超久しぶりなのでスカルで身に付けた技術をスイープに昇華していきたいです。

 

あとエルゴと体重もやれるところから伸ばしてゆきたい。

 

タイトルの元ネタは『Self-Reference ENGINE』っていう小説です。貸せます。

 

 

おわり

チーター

  • 2019.07.19 Friday
  • 20:16

突然ですが、皆さんはニュースをよく見ますか?自分は時事ネタにはあまり詳しくないですが、日々、大小様々なニュースが報道されています。そんな中で今一面を騒がせているニュースと言えば・・・・・・

 

 

[悲報]森田家のトイレ壊れる!

 

これでしょう。ことが起こったのは7月19日金曜日午前1時半頃です。材料力学のテスト勉強に追われていた自分は、さすがにもう寝なければと思い、寝る前にトイレに行きました。そこで水を流すと水が止まらなくなってしまいました。すぐに対処法を調べ、止水栓を締め、水を止めることには成功しました。しかし、動揺したのかテストは失敗。

授業後に業者の方に来ていただき、直してもらえると思いきや、「一番大事な部分が折れているのでどうしようもない」と言われました。

あと数回は使えるように応急処置をしてもらいましたが、いつ壊れてもおかしくない状況です。さながら、これ以上技を使えば死ぬと告げられた満身創痍の主人公のようです。

そして、週明けには管理会社に連絡して、管理人さんの方で修理費を払ってもらえるように交渉しなければいけません。自分が悪くなくても、そういう交渉とか苦手なので不安でいっぱいです。

トイレの話しかしませんでしたが、インカレの選考も始まるので気を取り直して頑張ります。

 

2年 森田

幾星霜

  • 2019.07.16 Tuesday
  • 06:11

こんにちは2年漕手滝上紘大です


永井さんのブログ読んで、僕もなぜボートを続けてるのかって思って、なんとなく新トレ期のことを思い出しました。


新トレは楽しいこともきついこともあったけど、20min×2とか500m×6とかでボート部辞めよっかなってよく思っていた気がします。


僕がそれでも今まで辞めなかったのも、途中で辞めるのがダサいと思ったり、同期とかボート部の人との関係がなくなるのが嫌だったりとかで、ボート競技とは直接関係無い理由だったと思います。


正直春合宿の前までは何を考えながらボート漕いでたのか、今となってはわからないくらいにボートのことを何もわかっていませんでした。


春合宿ぐらいからやっと上手い漕ぎがどういう漕ぎか少しだけど分かってきて、ようやく多少ボート漕げてきた気がします。


それでやっとボート競技が楽しくなり始めてます。


僕はまずはボートを楽しめるようになりたいです。


そのために選考で勝って4×に乗って、ボート上手くなって、そしてインカレで結果残したいです。


頑張ります

僕の肘は変な角度で伸びる

  • 2019.07.14 Sunday
  • 22:26





なんでそんなに大変なのにボート部やってるの?




これはボート部員が部員以外から聞かれる質問NO.1でしょう。つい先日も学部の子からそんなことを聞かれた気がします。




前まで僕は、


周りの部員に勝ちたい、同期が好きだから、先輩後輩が好きだから、やめたあとが怖いから、勉強にやる気が出ないから何か打ち込んでる感がほしい


みたいな理由が多くをしめていました。





ただ、最近その理由が変わりました。


お花見レガッタでは、これまで味わってこなかった競るレース、勝つレース、喜ぶレースというものを味わいました。人生初のメダルも貰えました。




新歓で夢だった100人体制が本当に実現しました。さらに競争が激化するでしょう。




全日本選手権では、お花見レガッタで得た経験をクルーに反映することができました。ただ、準決勝までしか進めませんでした。




河北レガッタでは、仙台大との大きな個人の差、そしてチームの差を突きつけられました。




そんな僕が今ボート部を続ける理由は




勝ちたいから





ただ、それだけです。

もう楽しいだけでは満足できない体になってしまったようです。

インカレは勝つクルーで挑みます。


3年永井


Challenging zone

  • 2019.07.14 Sunday
  • 16:44

こんにちは、更新遅くなってすみません。2年漕手の吉野です。


僕はさっきまで国体予選で石川県津幡漕艇場に行ってました。今は新潟に帰る車の中です。


結果はボロ負けでした。相手が強いのもありましたが、練習では割と良かったのに、それをレースで発揮できなかったのは悔しかったです。


しかし、収穫も多かったです。

僕は3番をやり、漕歴14年のトヨタの方の後ろで漕ぐことができました。ドリルの時から自分の下手クソさがわかるような感じでした。

得たものを少しでも東北大学ボート部に還元できたらいいなぁと思います。


あと、他大の人と話すと、東北大とやってることの違いとか分かって楽しいですね。


こんなすごく上手い人と漕いだり他大の人と交流する機会は普通ないので来年も、もっと上手くなってエルゴ速くなってちゃんと選考に参加して新潟選抜に選ばれて出場していい成績をとりたいです。


あとはもっとコミュ力あげないと…


とりあえずこれからはインカレ、新人選に向けてガチで頑張ります。

夏疾風

  • 2019.07.14 Sunday
  • 14:01

去年はその人にあったものさしで測ってあげようとしてそこそこ上手くいったのに、
今年は上に立つようになってその心を忘れてしまったせいか、自分の思い込みによる空回りや失敗があるように最近感じます。

一人ひとりの背中を各人のペースで押してあげたいと思うものの、それだけでは強いチームは作れない、もっと引っ張っていかなければならない、と思うのも実際のところです

目標について
対校で一位を目指す人、対校に選ばれることを目指す人、インカレ出場を目指す人、新人戦で一位を目指す人、自分の成長を志す人
似たような目標を持つ人とぜひ競い合ってお互いに成長できたらと思います。

インカレのクルーで練習することになります。その人たちはレベルも近いと思うので、クルーの目標に向かって頑張りましょう。出場しない人できない人はチームの底上げに重要なので、縮こまらずにどんどん尻を 叩いてほしいです。


自分は何度か逃げましたが、苦難を乗り越えて、新歓を成功させて、ボート部の大幅なパワーアップを引っ張ってきた今の4年生は絶対に信頼できます。最後の最後までついてきてください。

PR

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM