艇庫ブログ

  東北大学に入って、カードをタッチすると言ったら真っ先にHagicoカードが出てくるようになりましたね。


そのせいで最近、通勤ラッシュの朝に地下鉄の改札でSuicaじゃなくてHagicoを改札に通してしまい、後ろの方々に多大な迷惑をかける今日この頃…


こんにちは!2年の坂本佑紀です。

ブログ割に入ってなかったので割り込みました🙏



  最近は3分のメニュー、乗艇も全学年混ぜて乗ったりが始まりましたが、みんなとても気合いが入っていて頑張っています。自分は肋骨を疲労骨折してしまい最近は漕いでいません。

漕いでいる時はヤダとか言ってたこともあったが、いざ怪我などで離れると、漕いでるみんなが羨ましく思えます。陸上やってた時も感じていたこの感情なんでしょうね?


最近は漕いでるみんなが僕のinfluencerとなっていて刺激されています。今週中には復帰予定なので、死ぬ気で頑張って追いつきたいです💪。




P.S

自分のブログを読むのに貴重な時間を割いてくれた方々に、いいことがありますように😋



2018/06/19 (火) 08:10 | -
trackbacks(0) | comments(0)

皆さんこんにちは!2年の武田です。


ブログに何を書こうかあれこれ考えました。が、これといった面白い話もないので、最近の話題を3つほど書きたいと思います。



HIIT始まりましたね

強度が高くて心が折れそうになります。授業中も、エルゴのことを考えるとちょっと気持ち悪くなったりします。ですが、この練習を4週間妥協せずに積み重ねたら強くなれると思います!


HIITの時に限らずですが、休むときはしっかり休んで、疲労を溜めないことが大事だと思います。疲れているときは、入浴剤を入れてお風呂にゆったり浸かるのがオススメです!



▲錙璽襯疋ップ開幕しました

全然サッカーは詳しくないですが、僕は日本代表の本田選手が好きです。8年前の南アフリカ大会での活躍が当時小学生の僕にとって印象的で、今もスマホのロック画面にするくらいには好きです。


でも今大会は、本田はいらないだのなんだのと批判されていてちょっと悲しいです...まあ、僕は素人なので誰が出ても応援するだけですが。


日本の試合、リアルタイムで少しでも見れたらいいなあ...モチベーション上がること間違いなしです。



COXの偉大さを感じました

先日は海上運動会、お疲れ様でした(その後の海運コンパについては触れません)。僕もCOXとして参加しましたが、上手く船を操れず、終始焦りっぱなしでした...。自分が経験してみて、COXのお三方は凄いなあと改めて感じました。


普段の練習でも、的確なイベントを入れてくださったり、自分では気づかないような点を指摘してくださったり。エルゴ中にかけてくださる声も、いつも本当に力になっています。普段なかなか言えていないですが、ありがとうございます。


この感謝の想いを艇速につなげていけるよう、もっと練習頑張ります!



というわけで、今回はこの辺で締めたいと思います、来週の東日本、頑張りましょう!



2018/06/16 (土) 17:24 | -
trackbacks(0) | comments(0)
どーも!
2年の永井です。


梅雨がやってまいりました。天パにとって辛い時期ですが、精進してまいりたいと思います。



みなさん。大乱闘スマッシュブラザーズが出ますね!チョー興奮してます。ボート
部で集まってやれたらいいなー




さてさて。最近エルゴで新しいメニューが始まりました。そう。ヒットです。3min*4をハイレートで引くメニューなんですが、コレがきついんですよ…。
でもみんなの記録がグラフで見えて、ライバル意識みたいなのが煽られて意外と嫌いじゃなかったりします。



あー、いきなり2000m伸びないかなー



今は黙々と淡々とエルゴを伸ばす時期な気がするのであまり熱くは語らないことにします。



それでは。


2018/06/16 (土) 09:35 | -
trackbacks(0) | comments(0)

梅雨になりきれていない仙台の空はカラッと晴れています。

 

こんにちは。

新トレの佐藤です。

自己紹介の前に季節の言葉を入れるとスタイリッシュになりますね。

田口大貴くんに学びました。

 

このブログでは久しぶりの投稿になります。

新歓期に割り振られていたのに更新せず…、URLが変わってから満足に皆の記事を読まず…。

 

ようやく久しぶりに記事に目を通したら通したで、

「ああ、皆こんなことを思って頑張っているんだ」

という、前向きな感情と、

「今、俺は漕いでないんだ」

という、辞書には載っていない心の澱のような感情がないまぜになって、超エモくなって記事を勝手に書いてしまっています。

 

新トレのために1年卒業を先延ばしにした4年生の戯言ですが、お付き合いいただければ幸いです。

 

*****

 

部活に対して思っていることを言います。

本来こういう部の体制や士気に触れることは、男子部の最上級生として、その漕ぎとともに発言することが最適な方法なのでしょう。

デジタルの文字に代弁させる汚いやり方かもしれません。

それでも、これが東北大漕艇部の勝利へのごく僅かな布石になることを期待して、誰の目も恐れず書くことにします。

 

「部活動」が好きです。

そこには純粋な勝負があり、勝負に純粋な奴がいるからです。

 

長い人生の限られた時間をかけて、その限られた時間の中で到達できる自分の最大限、それを勝利と言うのでしょうか、それを手にしようともがくのが楽しいからです。

 

そのことを感じる時期は人によって違います。

これが「続けてみないとわからない」所以でもあります。

きっかけは無限にあり、ひとりひとりの個性には一切同じものがありません。

それがひとつの目的に収束するのも面白さのひとつだと思います。

 

漕艇部の活動に対して身の入らない、今の一部の部員に対して言いたいことがあります。

とりあえず時間をかけて部活に真っ裸で向き合ってみろということです。

そうしなければ、わからないことがあります。

そうしなければ、それは君だけの問題ではありません。

 

やる気は連鎖します。

良い意味でも、悪い意味でも。

 

いじけて、あるいは開き直って、

「俺はボートそんな好きじゃないんだ、ボート以外の楽しいこともやりたいんだ、ガチじゃなくたって良いじゃないか」

と言っている姿は、くそダセェし、部活で過ごす時間無駄にしているなと心から思います。

この団体は同好会じゃない。

 

何かを我慢しなければ手に入れられないものが確かにあると思います。

目に見えても、見えなくても。

あるいは自分そのものかもしれません。

中途半端では、虚しさが残りますよ。

 

もちろん部活が嫌になる時期もあります。

競技自体あまり娯楽的じゃないし、どん底みたいな気分になることは誰しもあります。

 

でもそれは普段必死だからです。

努力から逃げていないからです。

そんな人には、

「お前の頑張りが俺らには必要なんだよ」

って声をかけてくれる人が絶対いると思いますよ。

 

*****

 

なぜこんなことを言い続けるのか。

なぜ人に厳しくあたるのか。

なぜ好きなようにさせてくれないのか。

 

漕艇部と、ひたむきに頑張っている君たちが好きで仕方がないからです。

漕艇部には強くあって欲しい。

ずっと強い漕艇部に憧れていた。

君たちには自分の努力に胸を張って欲しい。

ずっと逞しい先輩に憧れていた。

 

こんな部活に居られることなんてきっと二度とない。

だから、他のことは捨てて、1年かけてこの部活をまた強くするために、自分の人生を選んだ。

 

「得もしない部活にガチになるなんて馬鹿じゃん」

「たかが部活、そんなに魅力あるのか」

周りには様々なことを言われます。

 

理解できない人の偏見と主観だけで構成された意見はどうだっていいです。

今は、自分の選択を後押ししてくださった家族と漕艇部に関わる方々のために動き続けます。

 

「強い集団」について、筆者の答えが正しいかどうかの保証はありません。

ですが、大切なことは答えの「正しさ」ではなく、常に問いに対する思考を続けて、自分なりの信念に基づく答えを根拠に行動を続けることだと思います。

 

人によって答えは異なりますから、その差異が衝突として表面に現れることは多いです。

その衝突に頭を抱え、互いに協力し乗り越えて行くことも良い方向へ向かうには必要不可欠だと思います。

だから、衝突を避けずに、時には痛みも覚悟して、逃げずにぶつかっていきます。

 

*****

 

同期へ。

最終学年を迎えるまでの道のりには、多すぎるほどの様々なことが起きました。

苦しいことや、負の感情が過半数を占めています。

 

きっと残りの、数える程しか残っていない日々も、色々なことが起こると思います。

そんな毎日を、場所や、やる事は違えど、一緒に頑張れるのが君たちで良かった。

 

悔しいけどな!

荻野と大畑と加藤は無事に働くことが決まったし。

加部は地道な努力が報われそうだし。

植竹と西原はとうとうすごいところまで来て、まだまだどこまでも行きそうだし。

鹿又と長谷は大変な毎日の中で自分の向かいたい先を見つめているし。

勇輔は長い競技人生の本当の正念場を迎えているし。

だけど、そんな姿の同期がいることが俺の誇りでもあるんだ。

 

俺たちが一緒に過ごす最後の年は、どんなものになるんだろう。

 

でも俺たちなら大丈夫だ。

新人の時、4年生の後ろ姿はとてつもなく大きく見えたじゃないか。

いつの間にか俺たちもここまで来れたんだ。

 

今はただ、残り少しになった時間がとんでもなく貴重で、叶うならば時間に取り残されたいとすら思います。

そんな我儘は誰も聞いてくれないので、1日1日を踏みしめて、来たるべき日に向かいましょう。

 

*****

 

長さも内容も雑感レベルのものを書き上げてしまいました。

それでいいと思います。

感情は一過性のものなので。

瞬間を切り取って残しておくことが、今の自分には必要だと思います。

 

それに、雑感を書く時期には、伝えたいことを伝えるには遅すぎます。

毎年書かれる引退されていった4年生の思いの丈。

もっと早く読んで知れていれば過ごせた日々は変わったのかなと読むたびに思ってしまいます。

 

なんかASIAN KUNG-FU GENERATIONの『ソラニン』みたいですね。

でも、『今を生きて』もタイトルを含め今の気持ちをぴったり表しています。

 

雨が続き、エモくなることが多い季節がやってきます。

あとでこの記事を振り返って悶絶しそう…。

でも、感情のこもった記事を読むと、あの時にも、自分は確かに生きていたんだなと思えるので、良しとします。

そうでも思わなきゃ見てられないって。

 

お付き合いいただきありがとうございました。

がんばっていきまっしょい!!



2018/06/14 (木) 10:00 | -
trackbacks(0) | comments(0)
こんにちは、3年漕手の根本です。

長らくブログを書いてませんでした、すいません。武田を筆頭とする僕のコアなファンに早く書けと言われたので、適当に書かせてもらいます

ボート部に入ってくれた1年生の皆さんへ
東北大学にご入学おめでとうございます&ボート部を選んでくれてありがとうございます&これからよろしくお願いします

誠に勝手ながら自己紹介をさせてもらうと、僕は根本直人というカッコいい名前で、農学部に所属している3年生の漕手です。好きなことはC2(ウェイト、筋トレ)のベンチローで、嫌いなことはキャッチの直前に艇がこっち側に傾いてバチチチチッてなることです

1年生にとっては、男の先輩だけでも25?くらいいるのかな?だと思うので覚えるだけでもそこそこ大変だと思いますが、その中でも基本不機嫌そうにスマホをいじってたり、黄色のイヤホンを付けてたりしてるのが僕です、多分すぐわかります

今はまだ先輩のことがよくわからず、どんな感じで話せばいいのかな、怖い人なのかなとか色々あるかもしれませんが、大丈夫です(^^)ボート部の先輩は基本的に変わっていても人間としては普通の人が大半なので。

ではここで最近あった先輩エピソードを1つ



MTGやイベントがあり、一日中あまり練習という練習ができなかった時がありました。僕は最近特に、なんか練習しないと若干不安になるニキなので、思い切って12分(エルゴのメニューの1つです、きつすぎて吐けます)をやろうとしたところ、なぜか男子部主将と副将の1人が一緒にやってくれました。2人はえーとか本当にやんの?て言っていましたが、最終的には3人で生ローになりテンション爆上げでエルゴしました。キツかったけど楽しかったです(^。^)

この部活には、自主練をしようとしたら一緒になってやってくれる変だけど素晴らしい先輩がいる、ということに割と感動しました

他にも、 仏に見えるけど、実は腹黒くて自分が1番になるために練習も勉強も就活もガチでやる先輩

一緒にエルゴのUTをしている時、rapを言い合って互いにテンションをぶち上げたり、くだらない話や悩みを聞いてくれる先輩

「昔のお前嫌いだったけど、変わってから好きだわ」と自分の成長や変化を見てくれたり、練習後に時間をとってアドバイスをしてくれる先輩

新人の練習のために、雨の中2モーション分もモーターを出してくれたり、僕のことも気にかけて頑張れと言ってくれる前髪の赤い先輩



など、たくさんいい先輩がいるので何かあったら、別に何もなくても先輩と話してみてください。自分の世界が広がると思います(°▽°)

、、、書いたはいいですが、ブログの着地点というかオチが見当たりません、、、とりあえず先輩と話すと楽しいよってことです

マジでオチがないのでとりあえず荻野さんの写真を何枚か貼って終わります









以上


2018/06/11 (月) 11:28 | -
trackbacks(0) | comments(1)
こんばんは
2年漕手の坂本です

軽量級、三種目測定が終わり、明々後日には国体の宮城県予選があります。

練習時間が全然取れず、少しずつ良くなってきたところでもう本番ですが、なんとか国体に出場できるようがんばります。



打倒、仙台大!!


2018/05/30 (水) 18:05 | -
trackbacks(0) | comments(0)
おばんです。3年生の堀池です。

軽量級、三種目測定とお疲れ様でした。 どちらも、個人としてもクルーとしてもこれからの課題が明確になったと思います。

2年生は測定した全員が2000ベストを更新しました。すごいことだと思います。よく頑張りました。2年生の1年間は、エルゴもボートも大幅に成長できるので、毎回の測定でベストを更新し続けましょう。和也には言いましたが、日頃の練習でも常にベスト更新を目指すようにしてください。

3年生は伸び悩む時期に入りました。まだ伸びしろは全員にあるので、頑張って引き出しましょう。

4年生もいろいろと忙しいとは思いますが、これまでの経験値努力値がきちんと結果、記録で出せるように頑張っていきましょう。

対校エイトの課題はフィジカルが主だと分かりました。2Q3Qで粘ってリードを保ち、4Qで爆上げできれば怖いものなしなので、これからフィジカル強化頑張っていきましょう。

今回対校エイトに乗れなかった人でもエルゴ出てる人はチャンスあると思うので、シートを獲りに来てください。今回対校だったメンバーはシートを死守してください。

夏までにどれだけ成長できるか、インカレでどれだけの成績を残せるか、
楽しみにしています。


2018/05/25 (金) 22:00 | -
trackbacks(0) | comments(0)

お疲れ様です。2年漕手の牛田です。

 

最近のことを振り返ってみます。

新歓、GW、軽量級、そして今日の2000mTT色々ありました。

 

軽量級では軽量級と言いつつ、壮汰と重量級としてジャパンカップに2-で出漕しました。春合宿終わりから組もうと言いつつ、水温などのためGWまで、まとまって漕ぐことが出来ず、バランスもリズムも酷かく、漕いでも進まなかったです。戸田にか来てからは割と安定して漕げるようになりました。

 

レースというかTTでは諦めず、漕ぎきれた点は良かったです。でも蛇行しまくりで、より厳密に合わせて水をつかむのが出来ればなぁと思いました。隣に相手がいるレースがしたかったです。来年はもっと早くなってちゃんと出られるようになります。

 

今日の2000TTは思ったよりかなり楽に漕げて成長を感じられて良かったです。より普段のエルゴを出せそうな感じがするので、筋肉ムキムキのゴリゴリのエルゴモンスター目指します。

 

3種目測定終わったら縦割りコンパです。頑張っていきましょう!

 

牛田和奏



2018/05/23 (水) 20:44 | -
trackbacks(0) | comments(0)

お久しぶりです。

2年の田中です。

 

昨日で軽量級終わりました。ということで今回の軽量級のことについて書いていきます。

 

僕は2ndエイトで出場しました。ただ、色々な事情で9人で練習する機会がほぼ0(もしかしたらほんとに0かも!?)だった上に、戸田入り直前の釜房での付きフォアはほんとにひどく、割と心が折れてました。オールに2度浮きとか書いてあるのにガンガン潜るし…(笑)

そんなこんなで戸田入りして乗ってみると……………意外と悪くなかった(笑)

火晩、水朝、水晩、木朝の練習を経て迎えたレース初日の相手は慶應B、そして東北A。

意識したことはスタートの500mで頭とることとなにがなんでも前レンジを切らないこと。結局東北Aはすぐ見えなくなりましたが、慶應Bよりスタートで前に出れた上にどんどん離していき、意外と最後までレンジも取り続けられたので個人的には悪くなかったかなと思いました。

2日目の敗復の相手は一橋A、C。やることは前日と同じで前に出てそんでレンジを取ること。スタートは割と一橋Aと並んでいて(そんな気がした)、橋の手前で東北が腹切って失速して、Cに追いつかれそうになって(正直あんま覚えてない(笑))、でも粘って最後離してゴール。最初のリードを守りきって勝てるところに勝ちきれたのはよかったと思います。

 

こんな感じで軽量級は終わりました。

 

今回のレースで思ったことが2つあります。

1つは、「ボートって心理戦でもあるんだ」ってことです。敗復では僕達はスタートで前に出れて勝てましたが、次の日にもう一度並べをやりその時はスタートでかなり出遅れて焦ってボロクソにやられました。うまくいくのもやられるのもどっちも経験しました。初めてボートのゲーム性を見れた気がして面白かったです。

もう1つは「やっぱ勝てなきゃ楽しくないな」ってことです。お花見で途中まで競ったレースができた分、1位でゴールしたいという感情がやはりあり、そういった意味では今回のレースはどちらも2位だったため悔しさが残りました。

 

こんな感じで終わりにします。

水曜からの3種目測定頑張りましょう!

昨日で20歳になったんでとっとと2000mで7分切ります!!!!!



2018/05/21 (月) 19:50 | -
trackbacks(0) | comments(0)
お晩です。4年生の植竹です。

本ブログを書く目的の一つとして「他人の為になる情報を書く」ことがあると思います。

ということで、今回は小貫と同じように(http://buin.jugem.jp/?eid=1164)部員向けの栄養に関する記事を書こうと思います。テーマは「水」で。

年明け(主に春合宿)から、水分補給の取り方を変えました。いろんな記事を読んで実施点は主に3つ
1.朝起きたら水300ml
2.練習30分前までにに水500ml
練習中は200mlくらいだったかな?
練習後200ml
3.部屋に戻るときにペットボトル500mlに水を入れて持っていく(昼、夜)
なのでだいたいですが、牛乳とオレンジジュースを含めると、1モーションの日で、約3.5Lは液体を飲んでる計算。
そこで、体に起きた変化を紹介します。

?食欲の増進
朝起きてすぐに水をとったところ、食欲が増加し、朝飯を多く食べられるようになった。
?練習効率の向上
練習前に水分補給することで、練習中の喉の渇きが減少。練習に集中できる。また、給水回数を少なくでき、低レートロング(乗艇)をどんどん回せるので、体力向上にも良い。
?疲れが抜けやすい
(尿量が増えた、代謝が良くなった、血流が良くなった等)理由は様々だが、練習の疲れが次の日までに抜けるようになった。
その他
・学校で飲み物を買わなくてよい(これは仙台)
・便秘が改善した
水分補給に関する記事は、たくさんあるので興味のある方は是非自分で調べてみてください。あと、夏場になって汗が出るので、塩分を入れる事をおすすめします。
植竹


2018/05/16 (水) 21:07 | -
trackbacks(0) | comments(0)
<< | 2/110PAGES | >>